股関節痛情報館

股関節の痛みや変形性股関節症など股関節の病気原因症状治療予防ストレッチについての情報です

股関節に良い食品と食事

股関節にかかわらず食事の基本は栄養バランスのよい食事です。「まごわやさしい」の食材で、自然に栄養素がとれる日本の食事法はおすすめです。

肥満を解消する食事

肥満は股関節に大きな負担をかけます。肥満を解消する食事が大切になります。肥満を解消するにはバランスの良い食事と規則正しく食生活であると同時に、必要以上のカロリーを摂らないように気をつけることが大切です。

高齢者の食事

食が細く栄養不足になりがちの高齢者は、動物性たんぱく質を積極的に摂るのがよいといわれています。高齢者には魚とお肉が一日おきにのるような食事メニューがおすすめです。

股関節に良い成分を含む食品

股関節痛を含む関節の痛みに効果があると期待される成分や栄養素のご紹介です。成分・栄養素には、グルコサミン、コンドロイチン(コンドロイチン硫酸)、サメ軟骨(鮫軟骨)、コラーゲン、ヒアルロン酸、カルシウムなどがあります。

グルコサミンを含む食品
えびかに、鶏手羽先、ナガイモ、ヤマノイモ
グルコサミンは、特に軟骨・爪・皮膚などに含まれます。カニ・エビなどの甲殻類の外殻のキチン質にも多く含まれます。)

コンドロイチン(コンドロイチン硫酸)を含む食品
サメ軟骨、なめこ、オクラ、納豆、ふかひれ

コラーゲンを含む食品
フカヒレ、シャケ、ウナギ、スッポン、アンコウ、カレイ、なまこ、サザエ、豚足、豚耳、煮こごり、牛すじ、テール、トリの皮・手羽先

ヒアルロン酸を含む食品
豚足、海藻のぬめり部分、フカのヒレ、サメの軟骨、魚の目玉、ニワトリのトサカ

カルシウムを含む食品
小魚、干しエビ、牛乳、乳製品、海藻類、ひじき、切干大根、ゴマ、緑黄色野菜
カルシウムを含む食品をたくさん 食べることに加えて、 吸収を助ける動物性たんぱく(肉、卵、魚)や、 ビタミンD( 干ししいたけ等)を含む食品も摂るようにしてください。

 - 股関節の痛みのケアと予防

PC用

PC用

  関連記事